teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/123 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

オーシャンズ11

 投稿者:あきの  投稿日:2014年 6月30日(月)08時25分22秒
  通報 返信・引用
  映画じゃなくてミュージカル…はい舞台です。
ちなみに宝塚でも上演されているそうですが、映画も含めて全く見たことがありません^^;
当然ストーリーも知りません。まっさらなままで見に行きました。
主演は香取慎吾くん。映画ではジョージ・クルーニーが演じた役です。
共演は山本耕史さん(ブラッド・ピット)、観月ありささん(ジュリア・ロバーツ)。
()内はいずれも映画で演じた役者さん。
ラスヴェガスシート ¥39,000 (プログラム、ドリンク、特典付きテーブル席)!なる物があってゴージャス。舞台最前…というか舞台の一部のように丸テーブルでフォーラムな格好でベガスの客風な感じで観賞。上演前は脇にセットされたスロットや舞台上にセットされたカードゲームにも参加できる…けど何しろ高い!!(笑)私は見に行くまで知らなかった(…)どっちにしろ普通にチケット確保するのが大変だったから、無縁だけどもさすがスマップということだろうか。

感想ですけど本格ミュージカルかと言われればうーん…って感じ。慎吾くんの歌と踊りはソツないけど感動しない。それは私がⅤ6坂本ファンだから見る時のハードルが上がっているんだと思う。それは仕方ない。でも彼のスター感はハンパない(笑)なんであんなにオーラあるんだと思った。
ヒロインのテス役/観月ありささんは歌う度に「伝説の少女」が頭に浮かぶ…(分かる人には分かると思う)要するに舞台の歌い方じゃない、というか…うまく言えないんだけども他の舞台役者さんの歌を聴くとかすむ…
テリー・ベネディクト役の橋本さとしさんのイイ声とか、クイーン・ダイアナ役の霧矢大夢の圧倒的宝塚スキルの歌と踊りを見てしまうと、どうしてもねー。
あとベガスのスリー・ディグリーズの姉さんたちのウマさも良かったですね。
山本さんも意外と(失礼)お上手でした。舞台慣れしてるんですね。演技も楽しそうでした。
そんな山本さんの慎吾くん好きは今も健在みたいで演技かアドリブか分かりませんでしたが慎吾につれない態度を取られてるシーンがあって笑ってしまいました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/123 《前のページ | 次のページ》
/123