teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:2/123 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「トキオ」 東野圭吾

 投稿者:あきの  投稿日:2014年 6月12日(木)07時57分37秒
  通報 返信・引用
  あ、前回記事タイトルと投稿者間違えた…ま、仕方ない。うん。
10年以上前に出た本ですが今さら読みました。今さら上等。
それこそ10年以上前に確か国営放送さんで太一君と櫻井さん主演ドラマ化してましたよね。
ちゃんとは見てなかったけどそのことは何となく覚えていて、ふと手にした本。
父の若かりし頃に息子がタイムリップするという大筋だけは知っていた。
これいま見ると劇団ひとり監督の「青天の霹靂」だな、と思いながら読む。
ドラマありきで読んでいるので息子の時生くんが翔さんのイメージにしかならない。
そしてその時生くんがもういい子過ぎて泣く…
一方、父親の若かりし時がもうヤサグレ感がハンパない。結局気になってドラマの方も見たけど、流石国営放送、アレンジ入ってマイルドな好青年になっていた。太一君だからかもしれない。
あと最後の大オチというか、両親のなれ初めが原作ガン無視。国営放送のなせる業なのか原作のネタバレを防ぐためなのか全然違うものになっていて驚いた。
あそこで私、泣いたのに…なんかヘンなまとめ方されて陳腐な感じになっていたのが残念。
竹美ちゃんが元モー娘。の保田さんだった。意外。そしてドラマの竹美のその後も意外。というかアレは要るのか…。
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/123 《前のページ | 次のページ》
/123