新着順:50/605 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

バレエノア コンサート(8/16)

 投稿者:用務員メール  投稿日:2011年 8月20日(土)03時24分15秒
  通報
   群馬県長野原町の北軽井沢に、桐朋学園の斎藤秀雄氏ゆかりの音楽系練習施設
北軽井沢ミュージックホールがあります。かつては小澤征爾氏をはじめ錚々たる
面々がここで学び、演奏したそうですが、年月を経て、現在は長野原町が所有し、
ボランティアの人たちが支える施設となっています。長いこと「長野原町クラシッ
ク音楽の夕べ」が開かれてきましたが、3年前から「北軽井沢ミュージックホール
フェスティバル」が開かれるようになり、今年4回目を迎えてすっかり定着したそ
うです。

 高崎・沼田バレエスタヂオ/NPO法人バレエノアの瀬山紀子先生は、20年以上
前からこの施設に着目し、何かできないかと考えていらしたそうですが、縁あっ
て今年のフェスティバルにバレエノアが出演することとなり、8月16日(火)夜に
満員のお客様を迎えて「くるみ割り人形 より お菓子の国」(2幕の抜粋)と
「白鳥の湖 より 第2幕」(通し)が上演されました。

 ここは音楽用の練習ホールですから、大ホールはオーケストラが入るくらいの
大きさがあり、雛段が作られていて、椅子は沢山ありますが、出ハケの袖はあり
ません。音楽会だと雛段や平土間に演奏者が並び、お客は平土間や中庭に椅子を
出して聞くらしいですが、この日は雛段に椅子を並べて客席とし、平土間にリノ
リウムと仮設の袖を置いて舞台としていました。中庭への大きな開口部には紗幕
を吊って仕切り。このあたりは、毎年何回も出張公演を行っているだけあって、
手慣れたものです。

 「くるみ割り人形 より お菓子の国」も出張公演の定番演目で、それはもう上
手いものでした。初めて見る人にもバレエの魅力が目一杯伝わってきます。さす
がはFavien仕込みで「表現なら任して」のメンバーたちだと思います。白鳥のア
ンサンブルは若干苦労していたようですが、11月6日(日)に藤岡市のみかぼみらい
で行われる発表会で全幕が上演されるそうですので、皆さんお楽しみに。3幕の
キャラクターダンスのために、ミシューチンを呼んできて特訓したみたいですよ。

 もっと大きな画像でいろいろ見たい方は、下の画像をクリックすると一覧ペー
ジが開きます。

 
》記事一覧表示

新着順:50/605 《前のページ | 次のページ》
/605