新着順:177/605 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 武道家のバレエ

 投稿者:用務員メール  投稿日:2009年 8月10日(月)01時11分50秒
  通報
  「アオキさん

 私自身は武道を経験したことがありませんが、バレエの生徒さんには現役の
 武道家の方が何人もいらっしゃってお話を伺いますし、試合の様子を拝見し
 たこともあります。そうしたことから受ける印象ですが、武道では足の運び
 が大変に計算されていて、その距離と加重の具合が有効な一撃を生み出すの
 ではないかと思います。そのためには体幹のバランスが不可欠で、呼吸や腹
 筋・背筋の制御と対象に向かう体幹の角度が上達のポイントなのでは?

 私見ですが、武道とバレエは異なるものとは言え、近いとも言えるように思
 います。身体を制御する方法論が異なっていたり、天地の方向性は少々違っ
 ていたりするようですが、剣道と同様、バレエにも体幹は必須です。腹筋・
 殿筋は硬くしませんが、下っ腹(いわゆる丹田)を意識することはものすごく
 大事ですし、足運びとは言いませんが、バレエもステップ(「パ」と言います)
 が命です。

 これからバレエをお始めになれば、そうした剣道で培われた知識をバレエに
 活かせることになりますね。方法論こそ違うわけですが、そのギャップを埋
 める作業はすごく楽しいことでしょう。(私も経験してみたかった…) 身
 体の柔軟性に関しては、必要に迫られればそれなりについてきます。まずは
 バレエを体験されることをお薦めします。

 バレエ向きの筋肉は、日々のレッスンで作られます。全くないモノを作るの
 ではなく、すでに持っているモノを躾ていく作業ですから、短期間では難し
 いです。バレエの熟練者が誤ってつけてしまった癖を取ることも可能ですが、
 そうした癖から解放され、身体を自由に使いこなせるようになるまでに2~3
 年かかるのが普通です。ですから、決して簡単ではありませんけど…。

 『好きこそものの上手なれ』『継続は力なり』
 未知の世界に飛び込む勇気を、どうぞ持ってください。明日が変わりますよ。」
 (林)

とのことです。
 
》記事一覧表示

新着順:177/605 《前のページ | 次のページ》
/605