teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


下さい。

 投稿者:瑠加  投稿日:2006年 8月25日(金)15時57分57秒
  僕 に 勇 気 を 下 さ い 。
僕 に 力 を 下 さ い 。
僕 に 夢 を 下 さ い 。
僕 に 愛 を 下 さ い 。

好 き な 人 に「 好 き 」と 言 え る  勇 気 を 下 さ い 。
大 切 な 人 を 何 が あ っ て も 守 れ る   力 を 下 さ い 。
何 も な い  居 る 意 味 さ え な い 僕 に  夢 を 下 さ い 。
僕 を 愛 し て く れ る 人 を 愛 せ る  愛 を 下 さ い 。

そ ん な 簡 単 に 貰 え る な ん て 思 っ て い ま せ ん
け ど  も し  叶 う な ら  僕 の 願 い を 叶 え て 下 さ い 。
 
 

一緒に見る夢

 投稿者:  投稿日:2005年 1月 3日(月)01時36分0秒
  ずっと一緒に居る君だから
当たり前のように思ってた
めまぐるしい仕事と生活の中で
思い描いていた夢も失いかけていた
叶わない夢なんて無いさ
僕の口癖だったね
夢が叶わない時って
自分が諦めた時なんだよね
今でも出会った頃のように
君を想っているのに
変なプライドが邪魔して
素直に伝えられない
慣れというのは怖いもんだね
こんなに大好きな君なのに
一緒にいるのが当然のような感覚になってる僕
ふとした夢がきっかけで
今を考えるようになった
悲しい瞳をした君が
突然誰かに連れ去られて行く夢
失ってはいけないことに気づいたよ
人は誰でも大切なもの
失ってはならないものがある
大抵は失って気づくもんだけど
僕は気づいたよ
一番大切なのは君さ
守るべきものがわかったとき
人は今より強くなれる
この気持ちを大切に
諦めかけていた夢の続きを
一緒に歩こうか
二人手を取り助け合い
励ましあいながら
これからの人生を歩んで行こう
 

空を飛べたなら

 投稿者:  投稿日:2004年11月13日(土)01時46分22秒
  今日も一日
忙しいだけで過ぎ去った仕事が終わるよ
疲れ果てて一人帰る
ふと夜空を見上げて
君へのメール
「仕事終わり(^-^)」
たまに歩くのも悪くない
しばらくして君の返事
いつものやりとりだけど
なぜか嬉しい
でも今夜の君は淋しそう
離れて暮らす二人には
一緒に過ごす夜があると
一人の夜はどこか切ない
心配になって電話してみる
淋しそうな君の声を聞くと
今こうして離れて居る
距離がとても悔しかった
もし僕に翼があったなら
この夜を越えて君の元へ
飛んで行けるのに
もしも空を飛べたなら
君の寂しさ消してあげれるのに
今すぐ君の所へ飛んで行って
強く抱きしめられたなら
もう他に何もいらないだろう
 

ささやかな願い

 投稿者:  投稿日:2004年10月15日(金)01時36分3秒
  叶えられない想い
今夜君に逢いたくて
君を想う
こんなささやかな願いも
僕と君の間にある距離に遮られて
叶うことさえ許されない
今すぐ君に逢いたい
切なくて淋しくて
一人の夜は過ぎてゆく

 

変わらぬ想い

 投稿者:  投稿日:2004年10月15日(金)01時33分4秒
  君と出会ってどれほど時が流れただろう
この街の景色も昔と大きく変わったけど
君への想いは出会った頃のまま
お互いに年をとったけど
これからも君への想いは変わらない
他の何物にも変えられないこの想い
決してお金では買えない心の絆
いつまでも二人一緒さ
僕の想いは昔のまま
何一つ変わらず君を愛しているから
 

想い出

 投稿者:  投稿日:2004年10月15日(金)01時32分22秒
  この両手にあふれそうな
数々の想い出たち
こぼれおちないように
そっと抱きかかえて
気がつくと君がそっと手を差しのべ
僕の両手を包み込んでくれてた
二人でこれから作って行く
想い出たち
二人の両手からも
こぼれ落ちそうなくらい
楽しい想い出を重ねて行こう
時には辛く苦しい道のりもあるだろう
楽しい事を受け入れるように
辛いことも快く受け入れよう
乗り越えてこそ次の楽しみがあるのだから
 

初秋

 投稿者:  投稿日:2004年10月15日(金)01時31分38秒
  少し涼しくなった夕暮れ
いつもの並木道を歩く二人
今夜はいつもより肌寒いくらい
君の手を取り夕焼けの空を仰いで
二人眺めた青の時間
冷たい夜風に繋いだ手の温もりが
いつもより暖かく感じた
少し寒そうな君をそっと抱き寄せ
月明かりに照らされた
二人の影がひとつに重なるくらい
君の肌の温もりが愛おしくて
いつまでも抱きしめていたあの夜
時は流れまた今年も秋の匂いを感じ
君と二人この道を歩く
少し淋しげな秋の夕暮れ
また来年も一緒に居れるよね
二人年老いて
昔観たCMの老夫婦のように
いつまでも仲良く手を繋いで
この道を歩けたらいいね
ふと呟く君の横顔を
いつまでも守り続けて行きたい
そんな僕さ

いつもより早い秋の夕暮れ
長くなった二人の影が
そっと寄り添う
冷たい風に吹かれても
二人の心はずっと暖かく・・・
 

夏休み

 投稿者:  投稿日:2004年 8月16日(月)19時20分48秒
  離れて暮らす君と僕
今年の夏は一緒に休みを取って
どこか遠くにでかけようか
忙しいばかりの仕事だけでは息が詰まる毎日
たまには一緒に息抜きも必要さ
今年の夏は初めて過ごす夏休み
今までの疲れを癒せるよう
一緒に楽しく暮らしてみないか?

昔一緒に行ったあの店
懐かしい景色 懐かしい空気
よく一緒に入ったレストラン
今でもやっているのかな
行きたいとこややりたいことが多すぎて
夏休みなのにハードな毎日になりそうだね

1日1日と過ぎてゆく夏休み
毎日行き当たりばったりの毎日だけど
一緒だと全てが楽しかったね
長いようで一瞬で過ぎ去って行った毎日
最後の夜はとても切なく淋しかったね
君に見送られ帰る夜
切なくて何か大切なものを失ったような感じがしたよ
また逢えるのに一緒に居た時間が長かっただけに
離れるのは辛かった

夏休みも終わり
また忙しい毎日に追われる中
また君に逢えるまで頑張る僕が居る
いつかまた休みを取って
どこか遠くの街を旅してみないか
もっと遠くのいろんな街を
これからも一緒に
 

恋の始まり

 投稿者:  投稿日:2004年 7月 9日(金)05時48分50秒
  あぁ 君をありきたりの手で
誘ったあの時
愛なんて感じなかった ただ寂しかっただけ
テーブルの向こうで君は 
じっと僕を見つけて
うなずいた それが始まり 
不思議なものさ 恋なんて

信じられない昨日までの ぼくは石ころ
ただ身構えて心閉ざしてきたよ
忘れかけてた ぬくもり 
君をこの手で抱きしめた僕
取り戻せたみたい
ねぇ ごらんよ 朝日が昇る
 ほら 見慣れた街並み
でも違う昨日までとは 
不思議なもんさ 恋なんて
でも違う昨日までとは 
不思議なもんさ 恋なんて

浜田省吾未発表曲です
汐風の日々の原曲です
 

愛しい人へ

 投稿者:  投稿日:2004年 6月27日(日)00時15分46秒
  君に出会って今日まで
何気なく過ごしてきたけど
何気ないふとした仕草や髪の匂い
僕を見つめる君の眼差しに
初めて君を失いたくない
心からそう思った
お互い離れて暮らす日々
辛く寂しい日々もあっただろう
弱音を吐かず君は僕だけを信じて
今日まで一緒に居てくれたんだね
でももう大丈夫
これからは僕がずっと傍にいるから

彼女でありながら
友達でもあり親友でもあり
時として母のような存在でもある
まだ少年のような心の僕を
いつも君は優しく包み込んでくれたね
そんな君に甘えて
僕は今まで幾多の我侭を言ったり
辛い思いもさせたかもしれない
でももう大丈夫
君のおかげで僕は強くなれた
これからは僕が君を守ってあげる
本当に大切な人が誰かわかったから

もう離さない君のことを
互いに最後の時が訪れて
天に召され星になる日が来るまで
君だけを思い愛し続けよう
一番大切な愛しい君の為に
 

レンタル掲示板
/9